『プロデューサーズ』中日(なかび)まで終わりました!

本日の公演(11/22日曜昼1回公演)をもちまして、全38公演のうち19回、ちょうど半分が終わりました!

日々、より良い音楽で舞台を彩るべくつとめておりますが、演奏の合間には毎回変わりゆくお芝居をちょっとだけ楽しませていただきつつ、充実した現場となっております。大きなナンバーも多く、吹きっぱなしの所もたくさんあり、瞬速の持ち替えが要求されることもあるので(時間が間に合わないのでテナーを吊りながらクラやフルート吹いたりする事もしばしば!)、特に2回公演の終了後はなかなか身体も頭も楽器もリードも疲弊しております(もちろん舞台上のキャストさんがさらにハードなのは申すまでもありません!)。コンディションにますます留意しながら、引き続き千穐楽まで駆け抜けてまいります!

…とは言うものの、コロナ禍はここ最近で状況悪化の傾向。とにかく千穐楽まで公演が無事に行われることを祈るばかりです。このカンパニーから一人の陽性者も出さないように、関係者はみな細心の注意を払いながら公演期間を過ごしています。それでも他の現場で公演中止になってしまった事もあって、とても対岸の火事とは思えません。ただひたすら個人的に出来る予防対策に腐心しながら過ごすしかないのですが、コロナ禍以前の状態からすると気遣わなければいけない事がふえたのは確かであり、なかなか大変な状況となっております。

せめて、日々の生活に楽しみを見つけて、免疫力が上がるような心身の状態をつとめて作っていくことがベストでしょうか。食事や睡眠を確実にとることが肝要!

そんな中、今回の現場はとても良好な雰囲気なので、そういった意味でのストレスは全くないのが大変なプラス材料です。その雰囲気を作るためにたくさんの方々が少しずつ努力をしている事を思い、自分自身も心がけなければと思います。現場は人間同士のやり取りなので、そこに余計なストレスが生まれないことは心身の健康のために大事です(もしかしたら、免疫力アップにもなって最強の感染予防対策に⁉︎)。

そんなわけで、残り半分の公演が引き続き行われることに希望を抱きつつ、さらに演奏を磨いていけるよう精進いたします!

シェアする