船木 喜行 (Yoshiyuki Funaki)

東京都品川区出身。15歳でクラリネットを始める。
法政大学文学部を経て、昭和音楽大学を卒業。その後、東京藝術大学別科在学中に東京交響楽団の公演に参加して以来、クラリネット奏者としてこれまでに多数のプロオーケストラ公演やレコーディング等に参加。
また、マルチリードプレイヤーとしてこれまでに東京宝塚劇場、東宝ミュージカル、劇団四季、松竹、新国立劇場など多数のミュージカル公演やレコーディング等に参加。他、スタジオワーク、室内楽、ライブなど様々な活動を展開している。
これまでに10回のリサイタルを開催し、2010年にはソロアルバム「Basspirit」をリリース。日本作曲家協議会主催「アジア音楽祭 2014」にて、潘皇龍作曲「バスクラリネット協奏曲(日本初演)」のソリストを務める。
クラリネットを佐川聖二、千葉直師、堀川豊彦、三界秀実の各氏に、バスクラリネットをヤン・ギュンス、鈴木高通の各氏に師事。
現在、ドルチェ東京ミュージックアカデミー、昭和音楽大学附属音楽教室、世田谷音楽院講師。ヴェントムジカオルケストラ音楽監督兼常任指揮者。東京プライム・シンフォニーオーケストラメンバー。

シェアする